フェイシャルヨガ : LESSON 4

フェ イシャルヨガでは筋トレ+ストレッチの効果が期待できます。「これは結合組織が伸ばされて戻る能力(ヒステリシス)を利用するためで、フェイシャルヨガは 筋収縮力+ヒステリシスの両方を高める効果があるのです。」((医)貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所副所長 土井龍雄先生)
つまり、しなやかさや弾力性のある筋肉を作って行く事が可能となるのです。

このようにして筋肉を鍛える事により、血流が促進され、より多くの酸素や栄養を送る事で肌の細胞も活性化されて弾力を取り戻します。部分的なリフトアップだけでなく、バランスの取れたフェイスを手に入れる事が可能です。

☆ひっひっひーのポーズ☆

あごからデコルテにかけてシェイプし、バストアップに効果的な「ひっひっひー」。年齢の出やすい首の横じわを予防、改善するアンチエイジングのポーズです。

顔ヨガ:FACIAL YOGA

正座をして右手を上げます。

☆ポイント☆
あぐらでOKです

顔ヨガ:FACIAL YOGA

ひじを曲げて、手を背中にまわします。

☆ポイント☆
指で背骨を触るように

顔ヨガ:FACIAL YOGA

左手を背中からまわして、右手の指先をつかみます。

☆ポイント☆
背中で手が組めない人は、タオルを使って、タオルの両端を右手と左手でそれぞれつかむようにしましょう

顔ヨガ:FACIAL YOGA

ディポーズが決まったら、声を出しながら「ひっひっひー」と3回言うのををワンセットとして、10セット行います。

☆ポイント☆
「ひっひっひー」と、デコルテ、バストを引き上げるようにし、首の筋をたてるようにしましょう

☆おうしのポーズ & あっかんべー☆

雄牛のポーズは全身の血流を促進し、エネルギー充電ができる元気になるポーズです。夜は眠れなくなる可能性もあるため、元気が必要な時におこないましょう。
また、「あっかんべー」は顔全体に刺激を与え、おもいきり舌を出して、口から息を吐ききる事によって、内蔵の緊張を緩めて、体内の毒素を排出する効果があります。お酒を飲んだ翌朝に行うと最適です。

顔ヨガ:FACIAL YOGA

前の足はまっすぐ前。後ろの足は外に45度開き、かかとが一直線になるように立ちます。

☆ポイント☆
骨盤がまっすぐ前に向くようにしましょう。

顔ヨガ:FACIAL YOGA

そのまま両手を頭の上で組み、人差し指を上につきあげます。

☆ポイント☆
手は耳の後ろで組む

顔ヨガ:FACIAL YOGA

前のひざを曲げながら、腰を落とし、「あっかんべー」の顔をします。

☆ポイント☆
後ろ足はまっすぐのまま、出来る限り歩幅を広げて行く

顔ヨガ:FACIAL YOGA

「あっかんべー」は舌を思い切り出しながら、鼻と口から息を吐きだし、同時に目線だけ上に向けます。

☆ポイント☆
舌が出来るだけ長く出せるようにトレーニングする

顔ヨガレッスン1 を見る 顔ヨガレッスン2 を見る
顔ヨガレッスン3 を見る 顔ヨガレッスン5 を見る

フェイシャルヨガは毎朝5分間くらい行うと効果的です。
何処でも簡単にできて即効性がありますので、ぜひお試し下さい。

顔も心も体も元気になりますよ。10年若返りも夢ではありません!

Copyright © 2011 SETSUKO HINATA FACIAL YOGA FOR YOU : Photo by Masayo Benoist